「肝臓を奪われた妻」7話を見た

日記

このブログの設定をやりながら、何となく「肝臓を奪われた妻」を見てました。すごく気になるドラマなんですが、なぜかいつも何曜日なのか忘れてしまうんですよ…。

さっき久しぶりに見られたんですが、だいぶドロドロな展開になってました。もう7話なんですね。主人公の優香の復讐で、元義理の妹弘子と元夫の現妻るり子が掴み合いの大喧嘩してました。なぜだか、劇中で黒田が言っていたバブル期あたりのドロドロなドラマ、「もう誰も愛さない」とかを思い出します。

このドラマって、元々韓国のウェブトゥーンが原作なんですね。私は中国のウェブトゥーン翻訳をしたりするんですけど、中国のウェブトゥーンも結構こういうドロドロというか、出てくるライバルとかがまぁえげつないことをしてきたりすることが多いんですよね。主人公のデマを流したり、人を雇って襲撃させたりとか…。訳していて腹が立つことがあります。でも、最近日本のドラマで見なくなったよなって感じの内容な気がします。昔は昼にやってたドラマがまぁこういうドロドロした展開でしたよね。夏休み中になんとなく見ちゃって、続きは気になるけど録画するかどうかちょっとな…とか思っているうちに学校が始まっちゃって、続きを見なくなるみたいな。

だから、こういうドラマに何か謎の懐かしさを覚えるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました